素敵に見せるための振袖選び|パーソナルカラー活かして自分を魅せる

日常で着物を着てみる

いろんな着物

普段の生活では、洋服を着ることが多く着物を着る機会は現代ではほとんどありません。家庭でも簡単に手入れができる着物を購入して、今までとは違う日常を過ごしてみると新鮮な気持ちを味わえるでしょう。

詳しく見る

振袖の探し方

黒い振袖

大阪の人で振袖を着る際に、レンタルが良いのか、購入が良いのか迷っている人もいるでしょう。レンタルや購入には、それぞれのメリット・デメリットがあるので自分にあった方法を探してみましょう。

詳しく見る

振袖選び

女性

大阪に住んでいる人で成人式に着ていく振袖で悩んでいる人もいるでしょう。人生で一度きりの、成人式は自分の魅力を最大限に引き出してくれる振袖を選びましょう。久しぶりに会う友達や、先生たちに見せますし、思い出に残る物なので1番似合っている物を選ぶことが大切です。まずは、体型にあった振袖を選ぶことです。体型は、人によって異なります。たとえば、ふっくらした体型の人ならばシンプルなデザインの振袖が似合います。上半身に柄が少ない物を選びましょう。スリムな体型の人は、メリハリの効いた柄や大胆なぼかし染めが施された物など、ボリュームのある物を選ぶと綺麗に見えます。また、色を選ぶことも大事です。大阪の呉服店では、自分にあったパーソナルカラーを教えてくれる店舗があります。パーソナルカラーは、その人が持っている特徴によって変わってきます。この色だと顔色が明るく見える、この色は疲れて見える、など色によって印象が左右されます。このパーソナルカラーを知っておくと、当日の化粧でも役立ちます。家族の勧める色や人気の色と自分のパーソナルカラーが異なる場合もあるので、一度調べて見るといいでしょう。また、自分がイメージする振袖を探すことも重要です。どんな柄の振袖が良いのか、古典的・新古典柄・モダン柄が主な種類の振袖ですが、今では着物のジャンルから選ぶことも可能です。可愛い・かっこいい・豪華などイメージで選ぶと探しやすいでしょう。大阪の呉服店や振袖のレンタル屋さんでは、豊富な種類の物があります。体型・パーソナルカラー・イメージを考えながら選ぶと、自分を魅力的に見せてくれる振袖を見つけることができます。大阪で人気の振袖もあるので、振袖を選ぶときは早めに探すことも大切です。

伝統的な和服

お祭り

半纏は、昔から多くの庶民に使用されてきた和服です。種類によって使用目的や、表す意味が違ってきます。今でも、防寒服として使用されているので伝統的な和服の1つと言えます。

詳しく見る